【ラヨーン・シーフード】Laem Cha-Reon(レムチャロン・シーフード)ラヨーン本店

元旦の夜はバンコクでも
シーフードレストランの
人気店として
知られる「レムチャロンシーフード」の
ラヨーン本店へ
行ってみることに。

宿泊していた
マリオットからだと、
バンコク方面に一旦戻る感じに
なるので、
バンコクへ戻る際に
寄るのがベストかもしれません。
ホテルから片道40分程度は
かかりました。

お店は漁港の中にあるのですが、
タイの港町によくある
ローカルシーフード
レストランという感じの外観。
バンコクのお店は
サイアムパラゴンなどの
商業施設に入っていて、
少しハイソな雰囲気ですが、
それとはまったく違います。
e0298418_1591799.jpg

e0298418_15104156.jpg

e0298418_15105646.jpg

e0298418_15121124.jpg


客席は屋内・屋外ともに
ものすごく混んでいます。
店内は広いんですが、
団体のお客さんが多いです。
涼しい時期なので、
私たちは屋外席で
食事をすることに。
食事してると、
漁船の出港の様子を
見ることができたりで、
屋外席もなかなか〇。

e0298418_15142070.jpg

e0298418_15143115.jpg

e0298418_15145929.jpg

e0298418_15155880.jpg


メニューは
バンコクのお店と同じです。
味も同じなので、
ラヨーンでわざわざ行くべきかと
聞かれると、う~ん笑。
漁港の雰囲気を楽しむには
良いのですが、
こちらのラヨーン店、
とにかくスタッフの方々が
忙しそうなんです。
年始ということもあったかとは
思いますが、
料理がなかなか出てこなかったり、
オーダーミスがあったり、と
いうのがあちこちのテーブルで
見受けられました。
私達のテーブルも
追加注文の品が出てこず
結局キャンセルすることに。
バンコクのお店で
ゆったり食事するほうが
良いね、と家族と話しつつ、
ホテルへ戻りました笑。

ちなみに、DACOさんの
ワンデイトリップ記事を
参考に私たちはお店へ
行きました。→

過去記事
シーロムコンプレックス店 →
サイアムパラゴン店 →




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク







[PR]
by masabk | 2015-01-07 00:58 | 旅 ラヨーン | Comments(0)

2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk