2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk

カテゴリ:旅 ラオス( 7 )

数日にわたり、
ラオス・ビエンチャンについて
書いてきましたが、
本日の記事で終わりです。
タイ滞在ビザ関連で
在ビエンチャンのタイ大使館に
行く方をのぞいては、
在タイの方にとっては
あまり馴染みのない(?)
場所かもしれないですが、
普通に旅行をするにしても
なかなか良い場所だと
思います。

何度も行っている私ですが、
今回行ってみて
やっぱり良いところだなあと
あらためて思いました。

*食の充実
特にヨーロッパの料理、
しかも本格的なものを
バンコクより安価で
楽しむことができる。

*ビールが旨い
今回、はじめて
ビアラオゴールドを飲みました!
瓶もちょっと高級感が
ある感じ。
味は美味しいけど、
普通のビアラオも
美味しいので、
うーん、普通でよいかな(笑)。
e0298418_8211218.jpg


*のんびーりした雰囲気
だんだんと街の発展とともに
変わっていってしまうのでしょうけど、
まだまだのんびりした雰囲気が
街全体に漂っています。
静かな街で、バンコクとは
全然違う!
e0298418_8231643.jpg

人もシャイな人が多いような。
「あ、外国人に
話しかけられちゃった笑」ってな感じの
戸惑いを見せる人が
多く新鮮。
でも親切な人が多いです。


今回、新たに行った場所としては
以下の2か所。
ビエンチャンセンター
今年オープンしたばかりの
中国資本のショッピングセンター。
既にオープンしているものだと
思って行ってみましたが、
映画館がまだできていなかったり、
一部工事中でソフトオープンと
いう感じ。
思ったより小規模ですが、
こぎれいなフードコートや
カフェなどもあり、
今までのビエンチャンには
無い感じの施設。
ZARAが入っていたのにも
驚きましたが、
玩具売り場にはニセモノの
LEGOが堂々と並べられていたり、
品ぞろえがかなり謎・・。


Mulberries&CAMACRAFTS
e0298418_8342289.jpg

ハンディクラフトのお店。
グッドデザイン賞を受賞した
モン族のアイテムなどあり、
お土産選びに良いと思います。
タラート・サオなどに比べれば
若干お値段が高め。
店内で刺繍をしている様子などを
見ることもできます。


*交通手段
タクシーが
あまり走っていないビエンチャン。
トゥクトゥク、もしくはシーローでの
移動がメインになります。
値段交渉がなかなか面倒ですが、
これしかないから仕方ない(笑)。
排気ガスと砂埃が気になるので、
サングラスや口を押えるタオル
(マスク)などあると便利かも~。

e0298418_8472472.jpg

↑のトゥクトゥクは水を
利用していました!
全然排気くさくなかったのが
嬉しかったです。
ドライバーのお兄さんに
「これ水ですよね?すごい!」と
言ったら、
ちょっと得意気だったのが
良かったです。


今回は行きませんでしたが、
薬草サウナもいつかは
挑戦してみたい!





おすすめ度★★★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-08-03 08:46 | 旅 ラオス | Comments(0)
ビエンチャンで
最後に楽しんだランチは
こちら、
Ai Caponeで。
e0298418_6441296.jpg

昨年ブログ記事にした、
Ariaさんと
同じ通りにある
イタリアンレストランです。
AriaさんもAi Caponeさんも
本当に美味しいイタリアン。
どちらも日本人好みだと
思います。
なんといっても物価高の
バンコク住民からすると
ありがたすぎる
コスパの良さ!が特徴。


ツーリスト、現地在住の
外国人会社員の皆さんで
この日もほぼ満席。
e0298418_6452457.jpg



ランチメニューはセットメニューで、
サラダ、パン、ピザかパスタ、
ブラウニーがついて
53,000Kip(約226B)。
サラダ・パンもたっぷり。
e0298418_6483290.jpg

e0298418_652531.jpg



この日のパスタは
ブッラータチーズを使用した
トマトソースパスタ。
e0298418_6552626.jpg



ピーマン・ケッパー・きのこの
黒ピザ。
e0298418_657101.jpg



ソーセージ・サラミ・ハムのピザ。
息子が注文しましたが、
思ったより大人向きの
味でした。
e0298418_6581536.jpg



そしてデザートのブラウニー。
e0298418_6584018.jpg


大人2名・子ども1名でピザと
パスタをシェアしたのですが、
かなりお腹いっぱいに。
ランチセットだからといって、
内容も量も手抜き無しな感じで、
バンコクではこのお値段で
この内容、もう無いだろうなと
いう感じ。


今回のラオス・ビエンチャン滞在を
振り返ると、、、
ビエンチャン、食の面では
とっても羨ましい街です。




おすすめ度★★★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-08-02 07:03 | 旅 ラオス | Comments(0)
ビエンチャン初日の夕食は
せっかくなのでラオス料理を
食べに
マークペット(Mak Phet)」へ。
ストリートチルドレンの
職業訓練を行う非営利団体
Friends-International
運営するこちらのレストラン、
以前にラオスに行った際も
気になっていたのですが、
最近Tripping!の記事を読み、
今回行ってみることに。


場所は川沿いの
Fa Ngun Roadから
小道を入った場所。
私が知っていたお店の場所からは
最近移転した模様。
移転先は一軒家で、
ますます素敵な外観の
お店に生まれ変わっていました。
e0298418_8321516.jpg

内装も素敵です。
e0298418_8314457.jpg

自然風を取り入れた
スタイルのようですが、
扇風機もあるので、
店内もそこまで暑すぎませんでした。


こちらの料理、
店名がラオス語で「唐辛子」なので、
辛いものが多いのかな?と
思いましたが、
メニューに唐辛子マークが
ついたものはそこまで
多くありません。
また、キッズには
お絵かきセットが
渡されますが、
こちらの紙の裏側には
キッズメニューもあります。
e0298418_8345386.jpg

キッズメニューは
サンドイッチなど数種類。
こちらはハム&チーズの
サンドイッチ
(38,000Kip・約162B)。
e0298418_8363182.jpg



今回食べてみたかったのが、
上記記事にも出ていたこちら。
かぼちゃ入りラープ(27,500Kip・約117B)
サクサクのクルトン入りで、
美味しかったです。
e0298418_841716.jpg



こちらは豚肉となすの
レッドカレー(30,000Kip・約128B)
タイのカレーのように
辛くありませんでした。
e0298418_8433268.jpg



しいたけとカシューナッツの
炒め物(29,500Kip・約126B)
白ごはんとの相性ばっちり。
e0298418_8444498.jpg



タイ料理に比べると
全般的にあっさりしている
感じがします。
でも素材の味を大切にした感じで
とても美味しく頂きました。
唐辛子マークがついていても
そこまで辛くないので、
辛いのが苦手な方でも
大丈夫なのではないかと思います。


また、上記の料理の
ポーション・プライスは
全てハーフポーション。
料理によってできないものも
あるようですが、
ハーフポーションで
オーダー可能なものが多いので、
少人数でもあれこれ
食べることができます
(通常のポーションは多めです)。
欧米人で1人で食事を
しに来ている方も
結構いましたよ~。


レストランの隅には
雑貨の販売コーナーも
あるのですが、
リサイクルを利用した
アクセサリー・ポーチなど、
なかなかセンスの良い商品が
販売されています。
ラオスでお土産というと
なかなか選択肢が
思い浮かばないのですが、
女性に渡すお土産は
こちらで調達すると良いかも
しれません!


こちらのレストラン以外にも、
Friends-Internationalは
カンボジア・ラオスの
ルアンパバーンに
レストランを持っており、
職業訓練の場としているようです。
今回お邪魔した
マークペットのスタッフさんたちは
皆真面目で一生懸命な方ばかりでした。
他の系列レストランにも
ぜひ機会があれば
足を運んでみたいです。





おすすめ度★★★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-08-01 08:57 | 旅 ラオス | Comments(0)
ラオス・ビエンチャンに行って
何が楽しみと訊かれると、
私の場合はやはり食事!
昨年ブログ記事に書いた
Aria Mixai Italian Restaurant」のような
美味しいお店がたくさんあります。
年々物価が上昇中とはいえ、
バンコクでフレンチやイタリアンを
食べるのに比べると、
まだまだお得感があります。
そして味も本格的なお店が多い!


飲食店は中心地に集中している
感じですが、
特にワット・ミーサイという
お寺周辺に
ヨーロッパ料理のお店が
集中しているようです。
e0298418_23402516.jpg

e0298418_23405292.jpg



今回初日のランチを
食べたスペイン料理の
Pimenton(ピメントン)」も
このエリアにあります。
e0298418_23451227.jpg

e0298418_2345547.jpg

e0298418_23463295.jpg

都会的な雰囲気の店内。


こちらのお店、
ランチタイムは
お得なランチセットを
75,000Kip(約320B)で提供
しています。
セットのパンとサラダも
美味しい!
e0298418_2349479.jpg

e0298418_23491870.jpg



メインは5種類から選択できます。
どれもボリューム満点。
こちらのお店はグリル料理が
得意なお店のようで、
ランチセットにも
グリルメニューが
用意されています。
e0298418_23504739.jpg

e0298418_23505212.jpg

e0298418_23511018.jpg



そして日替わりのデザート。
この日は大葉のアイスクリーム。
さっぱりでとっても美味しかったです。
大葉が苦手な息子も
これは気に入ったそう。
e0298418_23522911.jpg



この日は早朝便に
搭乗するために
朝3時半起きだったこともあり、
お腹をすかせてのランチでしたが、
ボリュームたっぷりのランチに
かなりお腹いっぱいになりました。


この価格でこの内容、
バンコクではもう難しそうですが、
ビエンチャンの
このレストラン周辺の飲食店では
こういったお得なランチメニューを
提供しているお店がたくさん。
本気で羨ましいです!





おすすめ度★★★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-07-31 00:00 | 旅 ラオス | Comments(0)
今週火曜・水曜と
1泊2日で
ラオス・ビエンチャンへ
行ってきました。
早朝のノックエア便で
まずはウドンタニ空港へ。
e0298418_15412784.jpg

e0298418_1541532.jpg

空港からは車で
ノンカイ、タイ・ラオス国境を目指し、
国境越え。


ラオス・ビエンチャンに
行くのは今回が
5回目の私。
ビエンチャンはラオスの首都ですが
首都とは思えない
静かでこじんまりとした
街です。
普段バンコクのような
にぎやかな場所に
住んでいる身としては
何も無いこともそれはそれで
魅力的なのですが、
観光スポットのような場所が少なく、
滞在中時間を
持て余すことも・・。
というわけで、
今回の滞在は
ゆったり過ごすことができる
ホテルにしようと決めていました。


今回はクチコミを参照した結果、
比較的新しいホテル
S Park Design Hotel」に
宿泊することに決定。
e0298418_15474359.jpg

飲食店が集中しているエリア、
川沿いからは
少し距離があります。


ロビーにはベスパが飾ってあったり、
都会的な雰囲気のホテルです。
e0298418_15501466.jpg

クラシックなホテルの
多いビエンチャンでは
ちょっと異色かも。
でも気張った雰囲気と
いうわけでもなく、
「これは装飾なのか?工事途中なのか?」
考え込んでしまうような
装飾が多数。
かっこいい感じ
を狙っているのだろうけど、
完璧ではないゆるーい
インテリア・・。


今回、部屋は
ジュニアスイートに宿泊。
7階の部屋で、
見晴らしもなかなか。
e0298418_15582560.jpg

Agodaで全部コミコミで
2,000Bほどのお部屋でした。


ミニキッチン
e0298418_15591732.jpg



浴室。
バスタブがあるのが
嬉しかったです。湯量も十分。
e0298418_15595576.jpg

e0298418_1601096.jpg



ベッドの上はなぜか天井が
剥きだしとなっており、
謎でした
(多分そういうインテリアなんでしょう)。
e0298418_1621346.jpg



必要最低限なもの
(ドライヤー・アイロン等)も
部屋に揃っているし、
まだ新しく清潔さが保たれており、
滞在自体は快適に
過ごすことができました。


小さいプールもあるには
ありましたが、
誰も入っていなかったです(笑)。
ジムもあるにはあるけど
準備中?


朝食はクチコミで
イマイチだというのを見ていたので、
全く期待していなかったのですが、
そこまで悪くなかったです。
生野菜がなかったり
品揃えは確かに少ないですが、
宿泊代金を考えると
まあ妥当かなという感じ。
過去に宿泊した
ビエンチャンのホテルの朝食に
比べたら、
ダントツに美味しかったです(笑)。


施設の清潔さ、新しさを求めるなら、
ビエンチャンでは
おすすめのホテルです。




おすすめ度★★★☆☆


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-07-30 16:09 | 旅 ラオス | Comments(0)
ラオス・ビエンチャンへ
行くと必ず足を運ぶ店が
もう1店。
Aria Mixai Italian Restaurant」。

ビエンチャンに
初めて行ったのは
2012年の初めだったと
記憶しているのですが、
その時に比べると
いろんなレストランが
オープンしました。
イタリアン、フレンチが
何気に充実している
ビエンチャン、
新規オープンの
お店にチャレンジしたい
気持ちもあるのですが、
ついついこのAriaさんへ
行ってしまいます。
e0298418_11101189.jpg


夜の営業はそこそこのお値段で、
お酒なんて飲むと
いい会計になってしまうのですが、
昼のランチ営業は
とってもお得です。
オーダーブッフェということで、
こちらのメニューから
パスタを注文できます。
e0298418_11113433.jpg

e0298418_11125836.jpg

e0298418_11132068.jpg

e0298418_11133677.jpg

パスタの量は少な目なので、
たくさん注文しても大丈夫なのが
嬉しい。

ピザやサラダは
セルフのブッフェですが、
こちらはピザも美味しいです。
焼き立てを狙ってください。
e0298418_11144386.jpg


こちらのブッフェ、
平日のお昼のみで
価格は1人68,000kip
(275THB程度)です。
ラオスの物価を考えると
少し高いのかもしれませんが、
行く価値ありのレストランだと
思います。

おすすめ度★★★★★



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2014-07-06 11:22 | 旅 ラオス | Comments(0)
先日、
ラオス・ビエンチャンへ
行く機会があったのですが、
ビエンチャンに行くと
必ず立ち寄るカフェがあります。
お店の名前は
Yulala cafe & restaurant」。
素敵な外観です。
e0298418_165594.jpg


日本人の方が
経営されているお店なのですが、
ほっこりした雰囲気、家庭的で
美味しいお料理が気に入って、
ビエンチャンに行くたびに
ついつい食事に
行ってしまいます。
e0298418_1695075.jpg

今回も到着日の夜は
こちらで夕食となりました。

ミックスフライセットの
コロッケが美味しかったです。
懐かしい味。
e0298418_1611389.jpg

e0298418_16115393.jpg

今回もほっこり。
落ち着けるお店です。

エネルギーチャージした後は、
川沿いのナイトマーケットへ。
タイに住んでいる方に
とっては特に物珍しいものは
ないと思いますが、
のんびりした雰囲気が
気に入って、
こちらもついつい足を運んでしまう
場所です。
e0298418_16145267.jpg


おすすめ度★★★★★




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2014-07-04 16:15 | 旅 ラオス | Comments(0)