2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk

カテゴリ:旅 ラヨーン( 7 )

飲食店の情報が
少ないラヨーン。
今回のラヨーン旅行、
夜はホテル以外で
食事をしようと
思っていたのですが、
宿泊していたマリオットのそばには
なかなか良さそうな店が
みつかりません。
英語でWEB検索したところ、
ようやくクチコミが
高評価なお店を発見。
他にアテが無いので、
そちらに行ってみることにしました。

「Bali Pizzeria」という
ピッツェリアなのですが、
Villa Bali Resort & Spa」と
いうビーチロード沿いの
小さなリゾート内にあります。
e0298418_1512465.jpg

e0298418_1512342.jpg

お店の雰囲気は、店名の通り、
アジアな雰囲気で
なかなか良い感じ。
駐車場からのぞくと
ピザの窯が見えました。

e0298418_15141388.jpg


メニューは
イタリアンとタイ料理。
子どもが食べることの
できるメニューも多いです。
e0298418_15162232.jpg

私たちが到着した18時頃は
お客さんがまばらだったのですが、
入店後20分ほどすると
どんどん欧米人の家族連れが入ってきて、
あっという間に満席になっていました。

今回注文したのはこちら。
クリスピーなハワイアンピザ。
結構な大きさですが、
周りのお客さんたちは
1人1枚食べていました。
e0298418_15175383.jpg

オニオンリング。
e0298418_15184029.jpg

こちらのトマトソース、
優しい味で美味しかったです。
e0298418_15181113.jpg

甘いけど美味しかった
ホームメイドのケーキ。
e0298418_15185413.jpg

写真がありませんが、
息子が食べた自家製ジェラートも
美味しかったそうです。

メニューには「NO MSG」とありましたし、
ベジタリアンメニューの表記が
きちんとあったり、
なかなか気遣いにあふれた
お店でした。
そしてラヨーンということで、
価格設定が非常に良心的。
アルコール類も
お手頃でした。

マリオットにお泊りの方でしたら、
バンコク方面と逆に
道なりに車を走らせて10分ほどで、
こちらのお店がある
ビーチロードに到着します。
お店の前のビーチは
ローカル向けビーチという感じで、
夕方は屋台なども出て
にぎやかで良い雰囲気でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-01-12 15:25 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
元旦の夜はバンコクでも
シーフードレストランの
人気店として
知られる「レムチャロンシーフード」の
ラヨーン本店へ
行ってみることに。

宿泊していた
マリオットからだと、
バンコク方面に一旦戻る感じに
なるので、
バンコクへ戻る際に
寄るのがベストかもしれません。
ホテルから片道40分程度は
かかりました。

お店は漁港の中にあるのですが、
タイの港町によくある
ローカルシーフード
レストランという感じの外観。
バンコクのお店は
サイアムパラゴンなどの
商業施設に入っていて、
少しハイソな雰囲気ですが、
それとはまったく違います。
e0298418_1591799.jpg

e0298418_15104156.jpg

e0298418_15105646.jpg

e0298418_15121124.jpg


客席は屋内・屋外ともに
ものすごく混んでいます。
店内は広いんですが、
団体のお客さんが多いです。
涼しい時期なので、
私たちは屋外席で
食事をすることに。
食事してると、
漁船の出港の様子を
見ることができたりで、
屋外席もなかなか〇。

e0298418_15142070.jpg

e0298418_15143115.jpg

e0298418_15145929.jpg

e0298418_15155880.jpg


メニューは
バンコクのお店と同じです。
味も同じなので、
ラヨーンでわざわざ行くべきかと
聞かれると、う~ん笑。
漁港の雰囲気を楽しむには
良いのですが、
こちらのラヨーン店、
とにかくスタッフの方々が
忙しそうなんです。
年始ということもあったかとは
思いますが、
料理がなかなか出てこなかったり、
オーダーミスがあったり、と
いうのがあちこちのテーブルで
見受けられました。
私達のテーブルも
追加注文の品が出てこず
結局キャンセルすることに。
バンコクのお店で
ゆったり食事するほうが
良いね、と家族と話しつつ、
ホテルへ戻りました笑。

ちなみに、DACOさんの
ワンデイトリップ記事を
参考に私たちはお店へ
行きました。→

過去記事
シーロムコンプレックス店 →
サイアムパラゴン店 →




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク







[PR]
by masabk | 2015-01-07 00:58 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
再びラヨーン@ラヨーン マリオット リゾート & スパ のつづき)

今回も前回に引き続き、
ホテルでまったりの3日間。

今回はインド人の方々の
パーティーが開催されていて、
会場として使用されていた
プールサイドは
とってもにぎやかで可愛らしい感じに
デコレーションされていました。
e0298418_14335711.jpg

e0298418_1434203.jpg

パーティー参加者が
そのまま大勢宿泊していたらしく、
今回は朝食会場にも
インド料理ステーションが
出現。

さてさて、ひたすらプール、海、
プールという感じの我が家でしたが、
大人がなかなか疲れてしまうので、
頃合いを見てキッズルームに
子どもを誘導。
こちらでは子ども向けの
ワークショップが多数開催されていて、
息子も参加しました。
e0298418_14363643.jpg


こちらのキッズルームで
今回家族でハマってしまったのが
Xbox。
個室でプレイできるのですが、
スポーツゲームに皆で大興奮。
e0298418_14393928.jpg

これ、自宅でやったら間違いなく
ご近所から苦情が来そうです・・。

今回もマリオット・ラヨーンは
やっぱり良いねえということを
家族で実感した滞在でしたが、
唯一、難点をあげるとすると、
ホテル内に食事施設が
少ないことかな?
食事自体は美味しいのですが、
食事をできる場所が
朝食会場となる大きなレストラン、
もしくはプールサイドの
シーフードレストランの2か所しか
ありません。
大きなレストランのほうは
夕食もブッフェ(1人899B++)に
なるのですが、
ブッフェばかりは
飽きてしまうんですよね~。
自家用車など移動の足があれば
問題ないのですが、
出来ればあと1、2か所、
食事ができる場所が
ホテル内にあれば言う事ありません。

ちなみに、プールサイドの
シーフードレストランはこんな雰囲気。
e0298418_1445769.jpg

e0298418_14462718.jpg

e0298418_14465464.jpg

こちらは昼のみ利用しましたが、
タイ料理やハンバーガー、
写真のフィッシュ&チップスのような
カジュアルな料理を頂くことができます。

今回、夕食は2日とも
ホテルの外で食べましたので、
そちらについてはまた
別途ブログに書きたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-01-06 14:51 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
今年のお正月は
ラヨーンの
ラヨーン マリオット リゾート & スパで
ゆったり過ごしました。
前回のこちらでの滞在が
とてもよかったので、
お正月に再び泊まろうと心に
決めていたのです。
(前回の滞在記 

前回はオフシーズンということで
閑散とした雰囲気がありましたが、
今回はお正月ということで、
さすがに満室とのこと。
今回は宿泊客のうち
7割くらいが欧米人のように
思えました。
e0298418_14183396.jpg


前回と違ったことといえば、
お正月用に子供向けの
レクリエーションが
用意されていたこと。
31日・1日の2日間のみ、
ホテルの庭に様々な遊具が
用意されました。
e0298418_14223379.jpg

e0298418_142229100.jpg

e0298418_14225544.jpg

e0298418_14235537.jpg

旅先での夕食後、
就寝までの時間は
子どもも大人も
時間を持て余しがちですが、
今回このような楽しいイベントが
あって助かりました。
一部有料のものもありましたが、
ほとんど無料で利用することが
できました。

プールでも前回はなかった
泡のプールが出現。
子どもたちは
大はしゃぎしていました。
e0298418_143244.jpg


→その②へ続きます。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-01-05 10:57 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
1泊2日の弾丸旅行と
いうことで、
せめて美味しいものを
食べたいね~と
家族で話していたのですが
ホテルの周りは思った以上に
何もありません!


ちょうどタイの母の日前と
いうことで、
母の日プロモーションが開催されて
いたため、
夕食はマリオット内の
レストランでビュッフェということに。
プロモーションのおかげで
私の食事代金は無料でした★


翌朝の朝食ビュッフェ会場も
同じレストランだったのですが、
こちらのレストラン、
食事がとっても
美味しかったです。


事前に
トリップアドバイザーなどで
クチコミはチェックしていたのですが、
クチコミの通り、料理の種類が
本当に豊富。
夕食も翌朝の朝食も
かなり満喫しました。
ラヨーンならでは?の
シーフードも豊富に用意されて
いました。

e0298418_17553041.jpg

e0298418_1756710.jpg

e0298418_17571553.jpg


スタッフがフレンドリーかつ、
とてもきびきびとしていたのも◎。
これまでタイで色々なホテルに
宿泊しましたが、
味・サービスともに
自分のなかではかなり上位の
ホテルの食事でした。


朝も夜もこちらのビュッフェで
フルーツをたくさん
食べたのですが、
どれもとっても美味しかったのも
印象的でした。
チェックアウトの際に
フロントで聞いたところ、
ほとんど地元でとれたものか
隣県でとれたフルーツを
使用しているとのこと。
フルーツ市場があるというので、
場所を教えてもらい、帰りに
寄ってみましたよ~。

e0298418_182747.jpg

e0298418_1812684.jpg


タイ人にはよく知られた市場なのか、
観光帰りっぽい方々が
たくさん買い物しに
来ていました。
色々と味見をさせてもらい、
お土産にフルーツを購入。


サメット島への船乗り場で
知られるバンペー港の近くでは、
海産物のお土産を
物色しつつ、買い食いを。
e0298418_188464.jpg


今回、
はじめてのラヨーンへの旅行でしたが、
のんびりしたラヨーンのことが
とても気に入りました。
駆け足の旅行でしたが、
1泊でもなかなか楽しめたと思います。


☆後日、2015年のお正月を
再度こちらのホテルで
過ごしました。

再びラヨーン@ラヨーン マリオット リゾート & スパ①

旅の始まりは【 Agoda 】から




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2014-08-25 18:09 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
前回の記事()から
間が空いてしまいましたが、
ラヨーン旅行の続きです。

今回宿泊したマリオット、
タイの連休中にも関わらず、
ほど良く空いていました。
プールが2つあるのですが、
どちらも適度な込み具合で
快適に過ごすことが
できたのが良かったです。

こちらがキッズプールと
キッズルーム。
e0298418_15385825.jpg

キッズプールは上から
常にシャワーが落ちてくるように
なっていて、子どもたちは
皆楽しく遊んでいました。

キッズルームの中も
広くてきれい。
e0298418_15394611.jpg

e0298418_1540767.jpg

年齢が大きい子でも
楽しめるように
ゲーム機やPCが
完備されています。
また1日にいくつもの
子ども向けワークショップが
開催されているようでした。

こちらが
キッズプールの隣の
大人用プール。
e0298418_15411734.jpg

ビーチに面していて
とっても気持ちよく
泳ぐことができました。
ビーチは雨期なので
透明度がいまいちでしたが、
良い時期に来れば、そこそこ
きれいな海が楽しめそう。

そしてこちらが
もう一つのプール。
e0298418_15463012.jpg

スライダーもあります。
e0298418_15425344.jpg

こちらのプールは
かなり広いので、
私たちはこちらのプールで
ずーっと遊んでいました。
深さにも配慮があり、
ファミリーで遊ぶには
最適なプールでした。

<ラヨーン旅行③食事編につづく>




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2014-08-22 15:47 | 旅 ラヨーン | Comments(0)
先週のタイ4連休、
近場で1泊旅行を
検討していたのですが、
なかなか行先を
決められず。
なんと出発当日の早朝に
ラヨーンのホテルを予約し、
そのまま出発という
ドタバタ旅行となりました。

夫の運転で
ラヨーンへ向かったのですが
結構遠い・・。
宿泊した
ラヨーン マリオット リゾート & スパ」は
ラヨーンの中心から少し離れていまして、
途中事故に遭いそうに
なりながら(泣)、
渋滞なしで
3時間半ほどかかりました。

でも、
このロビーに到着した途端に
「来てよかった!」という気分に。
e0298418_945442.jpg

写真だと分かりづらいのですが
窓が無く、海風がダイレクトに
ロビーに吹き込んできます。
とっても涼しくて気持ち良い。
素敵な空間でした。

宿泊した部屋は
今回残念ながら
景色の良くない山側だったのですが、
部屋のつくりは
非常に機能的で
とてもよかったです。
e0298418_947619.jpg

e0298418_9472727.jpg

e0298418_9474938.jpg

アメニティはTHANNでした。
e0298418_948364.jpg


お部屋については
かなり満足でした!

<ラヨーン旅行②ラヨーン マリオット リゾート & スパ設備編につづく





にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2014-08-16 09:51 | 旅 ラヨーン | Comments(0)