2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk

カテゴリ:旅 カンチャナブリ( 1 )

今回で来タイ4回目の夫両親。
ある程度の観光名所へは
既に行ってるし、
前回は義母が希望していた
チェンマイに行ったし、
小学生2人連れて
観光ぎっしりの予定は
厳しいし・・と、
今回はなかなか滞在中の予定を
事前に決めることが
できませんでした。

そんななか、
唯一両親からリクエストが
出たのがカンチャナブリ。
映画「戦場にかける橋」の舞台と
なった場所に
行ってみたいとのこと。
私たちは以前に
泊まりでカンチャナブリへ
旅行したことがあるのですが、
川沿いのリゾートで
のんびりしただけだったので、
せっかくだし行ってみましょうと
いうことで、パンダバスさんの
こちらのツアーを予約
しました。

GW中とはいえ、
カンチャナブリに行く人は
そこまで多くないだろうと、
せいぜい私たち家族と2、3組
程度のツアーでは?と
家族で話していたのですが、
集合場所に行くとびっくり。
なんと40人弱の方が
参加される大規模ツアーでした。

大型バスで2時間ほど行くと
クワイ川に到着。
船着き場から6名ずつに
分かれてスピードボートに乗ります。
e0298418_2256100.jpg

ここまで遠いだの、暑いだの、
ブーブー文句を言っていた
小学生軍団ですが、
このスピードボートは
大変面白かったようです。

15分ほど行くと
橋が目の前に見えてきます。
e0298418_2215257.jpg

これが「戦場にかける橋」です。

こちらで船を降りた後は
日本人慰霊塔にお参りし、
戦争博物館を見学。
その後、次に乗る列車の
出発時刻まで1時間程度の
自由時間があり、
先程の橋を自由に歩いたり、
橋周辺を散策となります。
橋にはタイ人観光客が
意外にも多く、
皆さん写真撮影で大忙しでした。

で、この自由時間なんですが、
涼める場所というのが
この辺は全く無いんですね・・。
大人だけならまだしも
子どもにはただただ忍耐の時間・・。
セブンイレブンでも良いから、
冷房のある施設が
このあたりに出来たら喜ばれそうです(笑)。
大人は我慢できず
ビールに走る人多数。
私も飲みました。

駅でビールを飲みつつ
しばらく待っていると列車到着。
暑さでダレていた皆の
テンションが少し上がった
感じがしました。
e0298418_22125668.jpg


この後、列車に揺られて
1時間半。
のどかな風景がずーっと広がる中を
列車は走ります。
ちなみに冷房はありませんので、
列車内は暑いです(笑)。
車内ではドーナッツなどのお菓子や
ビールの販売がありました。
e0298418_22175749.jpg


その後、タムカセという駅で下車。
駅近くの洞窟を見学した後は
お昼ご飯を食べて
バンコクへ戻りました。
帰りは3時間ほどかかりましたが
暑い場所で過ごした後ということで、
ツアー参加者の皆さんが
爆睡されていました。

大人にとっては興味深く、
個人ではなかなか効率よく
回れなさそうな旅程なので、
良いツアーだと思いました。
が、子ども連れでは
ちょっと厳しかったなあと反省。
あとは行く時期ですね。
今のような酷暑の時期には
カンチャナブリは
辛かったです。
乾季ならきっと列車の旅も
気持ちよかったんだろうなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-05-07 00:04 | 旅 カンチャナブリ | Comments(0)