2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk

カテゴリ:旅 マレーシア( 10 )

先日のマレーシア旅行、帰りはジョホールバルの
スナイ国際空港からバンコク・ドンムアン空港への
フライトを利用しました。
スナイ国際空港はレゴランドからタクシーで30分程度。
日曜夕方ということもあって、渋滞などなく
すぐに空港に着きました。


今回のマレーシア滞在、ホテルでの食事ばかりに
なってしまい味気なかったので、
空港で搭乗前に
OLD TOWN WHITE COFFEE」へ。
e0298418_14394867.jpg

マレーシアのコーヒー店チェーンですが、
手軽にマレーシア料理を楽しむことができるようで、
夫がマレーシア出張の際にはよく利用している店
らしい(笑)。


麺料理を2種。
Springy Noodles Specialと
Curry Mee(各12.90RM・約106B)
e0298418_1445187.jpg

e0298418_14454939.jpg


Kayaトースト(5.50RM・約45B)と
ガーリックトースト(5.90RM・約49B)
e0298418_14473836.jpg

e0298418_14474772.jpg



最後にマレーシア・イポー発祥の
ホワイトコーヒーを飲んで。
e0298418_1450384.jpg

甘ーいけど、癖になる感じ。


スナイ国際空港、こじんまりとした空港なので、
お土産らしきものがあまり売っておらず焦りました(笑)。
お土産は街中で買っておくべきだった!


おすすめ度★★★☆☆
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ジモモ バンコク
[PR]
by masabk | 2015-11-07 14:52 | 旅 マレーシア | Comments(0)
2日間楽しんだ
レゴランド・マレーシアですが、
食事とお土産について少し。


まず食事についてですが、
園内にも食事処は色々あります。
日本でもそうだと思いますが、
味はうーん、こういう場所なので
まあ仕方ないかっという感じ(笑)。


こちらはピザレストランの
「Pizza Mania」。
e0298418_16255690.jpg

e0298418_1624197.jpg

コンボだとピザかパスタのほかに、
スープと飲み物がついてきます。

e0298418_16252038.jpg

e0298418_1625405.jpg

大人用コンボで32~35リンギット
(260~290B程度・2015年11月現在)
でした。
子どものピザコンボセット
は20リンギット(約166B)。


お友達が他のフードコート的な
場所で食べていたパスタなども
悲しい感じの見た目だったので、
出入り自由なチケットが
ある場合はテーマパーク外で
食べても良いかもしれません。
(場外に小さなモールがあり、
数は多くないですが飲食店も
あります)


そして、子どもたちの物欲を
刺激するお土産屋さんですが、
これも場内至るところにあります。
日本でもそうですが、
アトラクションの出口に必ずといって
いいほどショップが待機しているので
嫌になります(笑)。
e0298418_1631285.jpg

e0298418_16314523.jpg

親にとってはありがたくないですね(笑)
とはいえ、レゴの品揃えは
さすがというか、
タイでは見たことがないものなども
色々あったので、
お土産探しは楽しかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-04 16:34 | 旅 マレーシア | Comments(0)
マレーシア旅行記に長らく
お付き合い頂きまして
ありがとうございますm(__)m
今回ようやくレゴランドの記事です。
e0298418_1548164.jpg



レゴランド・マレーシア、大きく
6つのエリアに分かれていまして、
全体的にアトラクションに身長制限の
厳しいものはあまり無く、
小さなお子さんでも
色々楽しむことができるように
なっています。


今回初日はタイ人家庭2家族と
行動を共にし、
そのうち1家族がレゴランド3回目と
いうリピーターだったので、
彼らの案内で、絶叫系以外を
回りました。


子どもたちが大興奮だったのが、
STAR WARSのミニランド。
e0298418_15505016.jpg

各エピソードのメイン場面を
かなり忠実に再現しています。
これはファンにはたまらないと
思います。
e0298418_15533270.jpg



個人的に面白かったのはミニランド。
アジア各国の有名建築物が並びます。
e0298418_15544521.jpg

細かいですが、建物の脇でスリラー
踊ってたり、面白いです(笑)
e0298418_15554362.jpg



途中雨に降られたときには
屋内アトラクションやシアターへ。
こちらの「Build&Test」、自分で
作った車でレースが出来ます。
大人も子どもも何気にハマって
しまいます。
e0298418_15581695.jpg



2日目は家族だけで、再度見たいもの
乗りたいもの、
絶叫系を中心に回りました。
e0298418_1559264.jpg

絶叫系といっても、小学校低学年の
息子が乗れる感じなので、
それほど絶叫系では
ないのですが(笑)


一点失敗したのが「Dino Island」と
いうアトラクション。
水の中を滑り降りるのですが、
思った以上に濡れます。
びしょびしょです。
荷物はロッカーに預けることが
出来るので問題なしですが、
座る場所によっては本当に
とんでもない濡れ方を
するので要注意。
有料の全身ドライヤーが
用意されていますが、2回使用しても
全く渇きませんでした(泣)。
ビーチサンダルと水着の上に
濡れても良い格好でのぞむのが
オススメです。


レゴランドの良いところは
空いているところ。
土日でしたが、待ち時間は
ほとんど無かったです。
一緒に回った友人家族1組は
タイからの団体ツアーで来ており、
滞在時間が限られていましたが、
それでも
結構回ることができました。


しかし、今回驚いたのが、
園内・ホテルでいっぱいタイ語が
聞こえてくること。
友人曰く、タイ人の間では
今かなり人気の旅行先なんだとか。


おすすめ度★★★★★


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-04 16:10 | 旅 マレーシア | Comments(0)
前置きが
すっかり長くなって
しまいましたが、
今回は
レゴランドウォーターパーク
ついて書きたいと思います。


今回、ホテル予約の際に、
ウォーターパークと
テーマパークの
2日通しチケットを
一緒に購入していた私たち。
初日は
テーマパーク→ウォーターパーク
2日目は
ウォーターパーク→テーマパークと
いうふうに遊び、
両パークを満喫してきました。


ウォーターパーク、
実は行くまではあまり期待して
いなかったのですが、
実際遊んでみると
ウォーターパークのほうが
テーマパークより楽しかったです(笑)。

流れるプール「Build-A-Raft」や
バケツ水がひっくり返ってくる
遊び場「Joker Soaker」があり、
大人も子どもも大興奮。
e0298418_14203078.jpg

e0298418_14164862.jpg

e0298418_14171887.jpg

e0298418_14183164.jpg


小さなお子さんも楽しめる
感じです。
e0298418_1421138.jpg



今回の旅、
実は息子のクラスメイトの
タイ人家族2家族と
現地で集合、という旅行でした
(それぞれ別々の旅程で
LEGOのみご一緒させて
頂きました)。
ウォーターパーク1日目は
彼らと一緒だったこともあり、
比較的穏やかな水遊びを
楽しんだのですが、
翌日は家族のみで絶叫系に・・・。


そちらの絶叫系の写真が
1枚も無く、
申し訳ないのですが、
ボートでチューブの中を
滑り下りるものや
激しめのスライダー、
波プールがあったりで、
大きなお子さん、
大人でも十分楽しめると
思います。
私たちはチェックアウト日の
午前中をウォーターパークに
充て、
午後をテーマパークに
費やしたのですが、
ウォーターパークで
一日遊んでもよかったかも。


穏やか系も絶叫系も
ライフガードの皆さんが
たくさん待機しており、
安全確認などもしっかり
行われているようでした。


このあと、
テーマパーク記事に続きます。


おすすめ度★★★★★




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-03 17:07 | 旅 マレーシア | Comments(0)
マレーシア旅行記が
長くなってきて
恐縮です。
前回の続き、
駆け足で進みます~。


レゴホテルのロビーには、
レゴがいっぱい。
自由に遊ぶことができるので、
子どもたちに
とっては最高ですね。
雨で外に出られない場合なども
重宝しそう。

ちなみに
ホテルのチェックインは
16時と遅いのですが、
チェックイン前でも
WiFiパスワードを
貰うことができますので、
ロビーでお子さんが遊ぶ傍ら、
親御さんは暇つぶしが
可能です。
e0298418_18524099.jpg



時間帯によってはロビーで
色々なイベントも。
夜遅い時間にもやっていました。
e0298418_18535236.jpg



宿泊して
ウォーターパークに行く場合は
あまり使わないかもしれませんが、
ホテルにも一応プールあり。
そんなに大きくないです。
e0298418_18544991.jpg



エレベーターはディスコ仕様。
音楽が鳴って面白いです。
(チェックアウトの時間帯(11時)は
激混みなので、低層階だと
なかなか降りられないかも・・)
e0298418_18562876.jpg



チェックアウトはエクスプレス
チェックアウト可でした。
e0298418_190829.jpg

こちらのボックスに鍵を入れておけば
チェックアウトOK
(後日、メールで支払計算書が届きます)
なので、チェックアウトの際に
長く待たされて、、、ということは
なかったです。
すぐにレゴランド&ウォーターパークに
遊びに行けるのは嬉しいですね。


---------------------------------------------------------------------
(ホテルまとめ)
子どもは念願のレゴホテルに宿泊できて
満足したようなので
良かったですが、1回泊まれば
もう次は良いかな?と
思ってしまいました。
Agoda等でレゴホテルの価格を見ると、
こちらの宿泊費が
ジョホールバルのホテル相場から
するとかなり高いことが
わかるのですが、
その価格に見合う内容か?と
聞かれるとどうかな・・。


私たちが1泊目に宿泊した
ダブルツリーバイヒルトン、
ルネッサンスなどはLEGOの
半額以下で宿泊できますので、
次回LEGOランドに行く場合は、
それらのホテルに宿泊するかな?
という感じです。
テーマパーク、ウォーターランドの
すぐそばにホテルが
あるというレゴホテルの利便性は
捨てがたいですが・・。


長々と書いてしまいましたが、
ホテル編はこのへんで終了と
させて頂きますm(__)m


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-02 19:11 | 旅 マレーシア | Comments(0)
前回の
レゴランドマレーシアホテル①
続きです。


ホテルのなかで
飲食できる場所は
「Bricks Family Restaurant」、
イタリアン
「Di Mattoni Restaurant」の
2か所に
バー「The Skyline Bar」。


朝食はビュッフェ形式の
「Bricks Family Restaurant」で食べると
わかっていたのですが、
前日の夕食も
外に出るのが面倒臭くなり、
こちらで食べることになりました。
e0298418_1742435.jpg



レストラン内も
LEGOがいっぱい。
e0298418_16583238.jpg

e0298418_16584867.jpg

なので、子どもウケは良いです(笑)


お料理については、
全般的に味付けが濃いものが
多かったです。
インターナショナルビュッフェと
いうことで、種類はそこそこ。
e0298418_17028.jpg



子ども向けのデザート、
あまり積極的に食べてほしく
ないような色のものが並んでいました(笑)
e0298418_171314.jpg

e0298418_1711892.jpg



朝食も同じく、
ビュッフェスタイルになりますが、
うーん夕食同様、
食事代を考えるとかなり
微妙な内容でした(笑)。
e0298418_177459.jpg

私は一応マレーシア料理の
ナシレマを。
ちょっと寂しげなナシレマです(笑)。
e0298418_1781710.jpg



食事を旅の大きな楽しみと
考えているので、
残念感が大きい
レゴホテルの食事でしたが、
まあまあ、
今回は子どもメインの旅だし、
仕方ないでしょう(笑)と
思うことにしました。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-02 17:10 | 旅 マレーシア | Comments(0)
先日の
マレーシア旅行記録
の続きです。


今回、2泊目は
レゴランドマレーシアホテル」へ
宿泊。
息子の希望で
プレミアム・アドベンチャールームを
選択しました。


部屋のカードキー。
e0298418_052689.jpg



大人用の
キングサイズベッドのほか
e0298418_064177.jpg

子ども用の二段ベッドが
部屋には設置されています。
e0298418_07201.jpg



部屋のあちこちに
LEGOのデコレーション。
e0298418_012729.jpg



大人用寝室と
子ども用寝室の間には
引き戸がついており、
テレビもそれぞれ。
子どもと大人それぞれ
好きなチャンネルを
楽しむことができます。
映画もオンデマンドで
観ることが出来たようですが、
フロントに問い合わせたところ、
有料とのことでした。
e0298418_091981.jpg

e0298418_094087.jpg



バスルームは
バスタブが無く、
シャワーはかなり水量が
弱かったですね・・。
ホテルの価格帯を考えると
バスタブは欲しいところ。
洗面台は大人用・子ども用の
2つ設置されています。
e0298418_0123257.jpg

e0298418_012421.jpg



そして部屋には
息子が楽しみにしていた
LEGOグッズの
入った金庫が。
こちら、謎解きして
暗証番号をゲットし、
開錠できれば
中のグッズがもらえるのですが・・。
ちょっとした問題が。
e0298418_015915.jpg



かなりこちらを楽しみにしていた
息子。
入室するなり謎解きに挑戦、
無事に開錠したのですが、
中身のグッズが
3点中2点が女子仕様・・。
楽しみにしていただけに
ガッカリした様子でした。


フロントにすぐに連絡し、
男子仕様のものに
交換をお願いし、
一応交換用のグッズを持った
スタッフが部屋に
来てくれたのですが、
交換用のグッズの用意が無い、
1点しか交換できないの
一点ばり。
交換後のアイテムも
かなり微妙
(交換しないアイテムと同一のものを
もう一個貰うということに)なことに。


この部屋でのプレゼント、
子どもにとってはかなり
楽しみにしているものだと
ホテル側もわかるでしょうし、
そのあたりは
もう少し柔軟に対応してほしかったなと
残念な気持ちになりました。


このあと、食事編に続きます。

おすすめ度★★★★☆



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-02 00:20 | 旅 マレーシア | Comments(0)
前回の続きで、
今回もマレーシア1泊目に
宿泊した、
Hotel Jen Puteri Harbour
(ホテル ジェン プテリ
ハーバー ジョホール)」の
ご紹介です。


こちらのホテル、
前回のブログ記事にも
書きましたが、
食事が美味しかったです
(LEGOランドホテルに
比べると何倍も・・)。
ルームサービスも〇でしたが、
朝食がバラエティ豊かだったのが
あまり期待していなかっただけに
嬉しかったです。
e0298418_852535.jpg



ラクサやナシレマなど
ご当地メニューのほか、
インド料理も。
e0298418_864641.jpg

今回ほぼLEGOランドで
過ごす滞在になってしまったので、
こういったご当地メニューを
食べる機会が少なく、
ここで朝食に食べることが
出来てラッキーだったと
思います。


パン類も美味。
e0298418_89395.jpg



夜はホテル内で
小さな子どもたちをあまり
見かけませんでしたが、
朝食会場には
小さな子ども連れがいっぱい。
そして多国籍な客層。
LEGOランドに近く
送迎もあるので、
LEGOのホテルに
こだわらないのであれば、
かなりオススメのホテルです
(しつこい)。


朝食後はすぐに
チェックアウト。
ホテルのバンで
LEGOランドに連れて
行ってもらいました。
我々のように
ホテル移動する人が多いのか、
ドライバーさんから
「ホテルに行ったほうがいいよね?」と
聞いてくれました。


そして、ついに息子が
かねてから楽しみにしていた
LEGOランドホテル」へ!
e0298418_8163082.jpg



LEGOホテルの
チェックイン時間は16時と遅いので、
ひとまずフロントで
ランドのチケットを受け取り、
荷物を預けてランドへGO!


今回は2日間有効
(LEGOランド・ウォーターパーク共通・
出入り自由)の
チケットをホテル予約時に
購入していたのですが、
丸々2日間楽しむのであれば、
こちらのチケットがお得だと思います。


おすすめ度★★★★★



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-10-30 08:20 | 旅 マレーシア | Comments(0)
マレーシア旅行、
1泊目はこちらも迷った結果、
Hotel Jen Puteri Harbour
(ホテル ジェン プテリ
ハーバー ジョホール)」に宿泊。
(ちなみにダブルツリー・
バイ ヒルトンと最後まで
悩みました)
シャングリラグループの
カジュアルな4つ星
ホテルです。


まだオープンして
年数が経っていないこともあり、
あまり知られていないのか、
ジョホールバル到着後に
声をかけた
タクシー運転手さんたちは
「どこそれ?」という反応。
乗車拒否が数台続き、
ようやく乗車できたタクシーの
運転手さんは
なんとなーく場所を知っていたそうで、
ナビを頼りに無事到着。
ジョホールバルの
イミグレビル
(入国審査を行う場所)からは
結構距離がありました。


ホテルのロビーはこんな感じ。
e0298418_0422522.jpg

e0298418_0423599.jpg

日本の企業が
会議等でよく使用するホテルらしく、
日本人の宿泊客も
そこそこいるとのこと。


客室は広くはないですが、
すっきりとした雰囲気。
e0298418_0442130.jpg

e0298418_044368.jpg

e0298418_0444464.jpg

e0298418_044597.jpg

シャワーの湯量も
ばっちりでした。


客室のテレビの
リモコンが動かなかったのですが、
電話をしたら
すぐに電池交換に来てくれたり、
対応も良い感じ。
こちらのホテル、
LEGOランドからは
車で5分ほどの場所で、
ホテルからLEGOへの
無料送迎もあります。
LEGOホテルに
こだわらないのであれば、
かなりオススメのホテルかも。
食事編は
このあと書きますが、
ルームサービス・朝食とも
とっても美味しかったです。
(2泊目のLEGOホテルは
食事が・・・だったので笑)


また、今回は行っていませんが、
ホテルにはサンリオの
Hello Kitty Townが
隣接されているようなので、
女の子のいらっしゃる
ご家庭には良いかも
しれません。


おすすめ度★★★★★



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-10-29 00:54 | 旅 マレーシア | Comments(0)
今回のマレーシア、
ジョホールバルへの旅行、
クアラルンプール経由か
シンガポール経由かで
悩んだのですが、
今回はシンガポール経由に
しました。


バンコク・ドンムアン⇔
ジョホールバル・スナイ空港間も
フライトはあるには
あるのですが、
バンコク発は時間が
深夜着だったりするので、
今回は帰りのみ
そちらを利用することに。


旅行の前週あたりから、
ヘイズがまたひどくなってきたと
いう話を聞き、
ホームプロで
N95マスクを購入して
向かったのですが、
チャンギ空港に着くと、
やっぱり景色が白い!

e0298418_1737545.jpg

空港の外に出ると
焦げたような臭いも。
ですが、意外と現地では
マスク姿が少ない・・。


今回はジョホールバルまで
空港発のバスを利用することに。
1時間に1本ペースで
Transtar Travel社のバスが
各ターミナルから
出発しています。

e0298418_17404993.jpg

シンガポールからだと、
大人は10シンガポールドル、
子どもは5シンガポールドル。
事前の予約などは必要なく、
乗り場に直接行き、
バスが来たら運転手さんに
支払います。
(詳しくはこちら⇒チャンギ空港HP・バス情報


フライト到着時間と
バスの発車時間が
上手くかみ合えば
便利ですが、下手すると
1時間ほど待たなくては
いけないですね・・。


こちらが
Transtar Travel社のバス。

e0298418_1746984.jpg

空港を出たあとは
シンガポール市街の停留所に
いくつか停車し、
国境を目指すたくさんの人
が乗ってきます。
私たちは
金曜の夕方の便だったので
余計かな。
ジョホールバルから
シンガポールに毎日国境越えして
通勤・通学をしている人が
多いそうなので、
夕方はこのバスでの移動は
避けたほうが
いいかもしれませんね。


このあと、
シンガポールの出国ゲート、
ジョホールバルでの
マレーシア入国ゲートも大混雑。
ぜひとも
写真を撮りたい混み具合でしたが、
撮影禁止のため自粛したのでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-10-27 17:57 | 旅 マレーシア | Comments(0)