2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk

カテゴリ:学( 10 )

昨年も当ブログでご紹介した
「バンコクインターナショナルガイド」
2016年版が発行されました。
(昨年の記事

e0298418_2005573.jpg



今回分も昨年中に
申込みをしていたため、
無料で自宅まで
郵送されてきたのですが、
まだまだ無料郵送を
受け付けているようです。
ご希望の方は
BKK KidsのFBページ
連絡先が掲載されています!
昨年は発刊後しばらく経ってからの
申込みには送料・手数料が
かかったようです。
希望される方は早めに
申し込まれたほうが
よいかもしれません。


まだ届いたばかりでしっかりと
目を通していないのですが、
基本的には昨年版と同様、
インター校の紹介がメイン、
昨年に比べると若干掲載校が
増えている感じです。


日本人が多く通うインター校や
有名校をのぞくと
小規模なインター校の情報って
集めづらいので、
コンパクトに情報が集まった
こちらの冊子はかなり助かります!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2016-01-18 20:07 | | Comments(2)
少し前になりますが、
以前ブログに書いたレゴ教室
Bricks 4 Kidz」の
短期キャンプに子どもが
参加してきました。
(前記事「【バンコク・子どもの習い事】
Bricks 4 Kidz Thailand@K Village



月~金曜の9時半~12時半まで
毎日日替わりのテーマに沿って
レゴを使った創作活動を
行いました。
息子が参加した週はSuper Heroの
週ということで、
バットマンなど
お馴染みのヒーローにまつわる物を
作って大変楽しかったようです。
以下は作成した作品の一部。
e0298418_10205359.jpg

e0298418_10211015.jpg

e0298418_10212775.jpg



マニュアルに沿って作る場合と
自身で想像力を働かせながら
自由に作る場合と
両方あったようです。
子どもたちが好きなテーマに
沿っての制作なので、
通常のクラスよりはかなり
気楽な感じだったそう。


先生は日によって違いましたが、
カナダ人の先生と
フィリピン人の先生が
指導してくれました。
年齢がバラバラな子どもが
一緒に学ぶので
どうかな?と思っていましたが、
それぞれに先生がついてくれて、
マンツーマンで年齢に合った
指導をしてくれて
いたようなので、丁寧だなーと。


今回は利用しませんでしたが、
別料金(1週間あたり1,000B)を
支払えば、
ランチ+午後3時くらいまでの預かりも
可能とのことでした。
おそらく次回の学校の休みも
こちらにお世話になることに
なりそうです。


おすすめ度★★★★★
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク





[PR]
by masabk | 2015-11-16 10:28 | | Comments(2)
レゴ大好きな我が息子。
タイ人クラスメイトの
親御さんから
「良い習い事があるわよ」と
教えてもらった「Bricks 4 Kidz」の
トライアルクラスを
先日体験してきました。


LEGOを使いつつ、
数学やサイエンス等の
学びを目指すこちらの教室、
世界各国に教室があるようですが、
現在、タイ・バンコクには
Central Ladprao、
Central Pinklao等
全部で5教室あるようです。
私たちはK Villageの教室へ
行ってきました。

e0298418_195056.jpg

e0298418_1914059.jpg


人気のある習い事だとは
事前に聞いていましたが、
待っている間も見学者や
問い合わせの電話がたくさん
来ていて、
ほんとに人気があるんだなと
実感。


こちらの教室の対象年齢は
3歳から13歳くらいまでだそう。
タイ人の子どもたちにも
LEGOは大人気ですが、
英語で指導してもらえるというのも
タイ人保護者に
人気を集めている理由のよう。
この日、8歳の息子は9歳までの
子どもを対象とした1時間のクラスに
参加させてもらいましたが、
先生はアメリカ出身の方でした。


その日ごとにテーマが決まっており、
この年齢の授業では
LEGOでつくったモデルを
簡単なプログラムで動かす、
というようなことをやるようです。
息子曰く、難しかったということで、
年齢のわりには
結構チャレンジングなことを
やっている印象。

e0298418_1951991.jpg


外から各教室を
のぞかせてもらいましたが、
小さなお子さんのクラスだと、
保護者も教室に入って同席が
可能なようでした。


入会すると、レゴのミニフィギュア
(人形)1体、Tシャツ、
ウォーターボトルを貰えますが、
子どもには不評です(笑)。

e0298418_1914854.jpg



しかし、タイ人の同年代の
お子さんたち(保護者)の
習い事熱には
いつもびっくりさせられます。
日本と比べると月謝制ではなく、
回数制の習い事が多く、
気軽にいろいろ始めることが
できるのも影響しているとは
思いますが、
みんないろんな習い事をやって
います。
2つ、3つは当たり前、
多い子は週5つとか。
タイ人の子どもたちは
なにかと忙しいです(笑)。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-10-07 00:00 | | Comments(0)
今年の2月に
ブログ記事にした
「インターナショナルスクールガイド」が
2016年も発行されるようです。
(前記事:「【バンコク・教育】バンコク インターナショナルスクールガイド」)


こちらの冊子、バンコクの
主要インターナショナルスクールが
網羅されているほか、
習い事等の情報も
掲載されており、
無料誌にしては
しっかりとした内容。


現在、↓こちら↓の申込みフォームより
無料発送の受付中。
http://goo.gl/forms/AZ6OpXjXmI
こちらで申し込んでおけば、
来年1月より順次、
自宅に無料配送して
頂けるそうです。


昨年は発行後に取り寄せすると、
送料・手数料で
200Bかかったという話なので、
必要な方は早めにお申込み
されたほうがよいかもしれません。


全編英語の冊子になりますが、
各インター校の
生徒比率(タイ人:外国人)、
学費のおおよその目安等が
まとまっている情報は
他になかなか無いので、
学校探しをされている方には
非常に役に立つ冊子なのでは
ないかと思います。
ひとつひとつ自分で
調べるのはなかなか
骨が折れますからね。。。
私も早速申し込みました!


おすすめ度★★★★★



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-09-08 10:13 | | Comments(0)
我が家の息子が通う学校では
体育の授業があまり重要視
されていません。
スイミングの授業は
毎週あるものの、
いわゆる体育の授業回数が
とても少ないのが親としては
悩み。
そのため、息子の同級生たちの多くが
週末にスポーツ系の習い事をしている
ようです。

体育の授業の少なさに加え、
最近の息子の食欲の増加がすさまじく、
身体をもっと動かす時間を
持ったほうがいいねと
いうことになり、
本人希望で以前お世話になっていた
Little Gym」に再び通うことに
なりました。
e0298418_16571261.jpg


Little Gymはアメリカ生まれの
生後4か月~12歳までを
対象にした子ども向けジムですが、
ここタイのエンポリアムタワーの
教室ではタイ人の先生が英語か
タイ語で指導してくださいます。
どの先生もフレンドリーで、
日本語を少し話す先生も
いらっしゃいますよ~。

教室自体はそんなに広くはないですが、
マットや鉄棒、平均台などを
上手く利用して、
子どもたちが飽きないように
毎回様々なアクティビティを
行います。
楽しい音楽に合わせて
のびのびやるというスタイルが
うちの子どもには
合っているようです。
e0298418_1705364.jpg

e0298418_171720.jpg

クラスの最後には
鬼ごっこなど遊びの要素が
強いアクティビティが
毎回用意されており、
子どもたちは毎回歓声を上げて大喜び。

日本でも0歳からGymboree
2歳からMy Gym、と同様の教室に
通ってきた息子。
日本での教室のことを
本人は当然ながらほとんど
覚えていませんが、
身体のコントロール、体幹の使い方を
覚えるといった面では
大きな効果があったと
親としては感じています。
しばらく続けてみて、
またどのような成長・変化がみられるのか
楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク






[PR]
by masabk | 2015-05-28 00:00 | | Comments(0)

タイで英語を学ぶ

当ブログで
一番アクセス数の多い記事は
記事です。
バンコクで、
タイ語ではなく英語を学ぶことが
出来る学校を探している方が
意外と多いということ
なのでしょうか。
前回の記事をアップしたのが
2013年10月でだいぶ昔の内容に
なってしまっており、
なんだか恐縮なのですが・・。

その後、昨年の話になりますが、
TLSの英語グループレッスンに
再度通ったので、
そちらの感想をメモして
おきたいと思います。
以前にもこちらの
グループレッスンには
お世話になっていたのですが、
以前のクラスの先生は
英語が堪能なタイ人の先生が
担当していました。
昨年通ったのは
英語ネイティブの先生の
中級向けクラスです。
また前回は事前に
レベルチェックを
してもらわなかったのですが、
今回はネイティブの先生と
会話のレベルチェックがありました。


<良かった点>
・先生は日本に行ったことはないものの、
日本文化(主にサブカルチャー)に興味を
持っている先生で、個人的に話が合い楽しかった。
・テキストは決まったものを使用せず、
その時々のニュース記事や
映像を使用するなど、
より実践的で授業が面白かった。
・レベルチェックを経てのクラス編成なので、
自分のレベルに合う内容だと
感じることが出来た。

<良くなかったと思う点>
は特に無かったかも・・。
ただ、レベルチェックが
事前にあるとはいえ、
初級・中級の2つにしか
分けされないので、
そのクラスの中では
結構個人差が出てしまいます。
今回の先生は時事ネタなどを
教材に使うことが多かったので、
語彙力が無いと付いていけないかも。
学校以外で語彙力を増やす努力を
しないとしんどいかなと思いました。
でもこれは逆に生徒のためには
良いことかなと私は思います。


その後、スケジュールの調整が
難しくなってしまい、
語学学校には通っていないのですが、
もし時間が合えば、
上記のコースに通い続けても
良かったかなと思っています。

現在はまた自習の日々ですが、
意外とおすすめなのが
Skype英会話。
日本在住者じゃないよって
講師に明かすと
びっくりされますが(笑)。
昨年から今年にかけて
「DMM英会話」をやっていたのですが、
なかなか良かったです。
1回25分と時間が短いのが
物足りないというのはありますが、
毎日続けることができるなら、
何もやらないより良いかと。
(少し前の日本経済新聞の記事で
わかりやすかったので、リンクを
貼っておきます。)

スカイプ英会話は
子ども向けのサービスも
複数の会社が提供していて、
移住当初に息子も
受講していたことがあります。
雨が多い時期、
猛暑の時期などは特にですが、
学校まで行かなくても良いというのは
タイ在住者にはありがたいかも。
そしてやっぱり隙間時間で
勉強できるのが
何よりありがたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク













[PR]
by masabk | 2015-04-30 13:06 | | Comments(0)
**2016.01.18更新
2016年度も発刊されました**
【バンコク・教育】バンコク インターナショナルスクールガイド2016発刊!


今日は珍しく、
子どもの教育ネタを少し。

タイ・バンコクで
子育てをするとなると、
お子さんの学校探しで迷われる方も
少なくないのではないでしょうか。
日本人、特に駐在家庭のお子さんだと、
小学校は日本人学校を
選択されるケースが多いとは思いますが、
それ以外の選択肢を探して
いらっしゃる方も少なからず
いらっしゃると思います。


最近、子育て情報サイトの
BKK Kids」から「インターナショナルスクールガイド」
なる冊子が発行されました。
e0298418_12594697.jpg



この冊子、昨年Webで
無料配送希望の登録をしておいたため、
無料で郵送して頂いたのですが
なかなかの内容の充実ぶり。
インターナショナルスクールが
たくさんあるバンコクなので、
全ての学校の情報を網羅、とは
勿論いきませんが、
日本人が多く通っている
学校以外の情報も
知りたいという方には
役に立つ内容なのではないかと
思います。
また、
Special needs educationに
関する情報、習い事等の広告も
掲載されています。


こちらの冊子の入手方法ですが、
今後も無料配送が続くと
いうわけではないようです。
(おそらく郵送料・手数料が
若干かかると思われます)
ご興味のある方は上記サイト
もしくはFBページからお問合せをされてみることを
おすすめ致します。


さて、実際の学校探しとなると、
これはなかなか大変な作業です。
子どもの今後の進路
(将来的に日本に帰るのかどうか?等)を
考えた上で、
いろいろな条件のもと、
たくさんの学校から
自分の子どもに合う学校を
探さなくてはなりません。
我が家は2011年に日本から移住し、
約1年間は日系の幼稚園にお世話に
なったのですが、
その間に自分たちで学校を
色々と見て回り、現在の学校に
落ち着きました。


既に2年少し今の学校に
通っているのですが、
他にもっと良い学校は
ないだろうかと
他の学校も気になり始めている
今日この頃です。
日本人的な感覚ですと、
よほどのことが無い限り
転校はしないとなりますが、
ここタイでは転校は
日本に比べると日常的。
学校の数が少なければ
ある程度諦めがつく、というか
覚悟もできるものですが、
バンコクのようにたくさんの学校があると、
ついつい「もっと良いところがあるのでは?」と
思ってしまう・・
そういう面があるのかも
しれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2015-02-10 00:53 | | Comments(0)

Bangkok Post Learning English

こちらのブログ、
アクセスが最も多い
過去記事は何かというと、
ダントツで
バンコクの語学学校(英語)」です。
バンコクで英語学習?というと、
バンコクにお住まいでない方には「??」かも
しれませんが、
英語をここバンコクで
勉強したいという方は私の身近でも
とっても多いです。

私自身は中・高・大と長い間
英語を勉強してきた割には
話すことが出来ず、
相当な英語コンプレックスを
抱いたまま社会人になり、
ひょんなことから
バンコクに移住、
海外生活を始めることに
なってしまいました。
現在は子どもが英語を
主に使う学校環境で
学ぶことになってしまったので、
親の私も必死で勉強しています。
以前の記事でもご紹介したとおり、
移住当初は語学学校へ通学していたのですが、
現在はスケジュール確保が難しく、
一旦通学をお休み中。

学校へ通ってネイティブの先生や
タイ人の先生と会話をするのは
とても大事なことだと思うのですが、
それだけでは
絶対に英語の力は伸びないと
思っています(少なくとも私は)。
自宅でも新しい単語を覚えたり、
リスニング力を鍛えたり、
日々の積み重ねが
大事だなと思います
(とはいえ、継続はナカナカ・・)。

そんな自宅での英語学習ですが、
勉強するなら出来れば楽しく、を
モットーにしている私。
移住当初はこちらのサイトで
ひたすらリスニングしていました。
English as a Second Language Podcast
短い時間でさくっと聞けるので、
すきま時間で勉強したいという人には
ぴったりです。

そして、最近見つけたのが、
Bangkok Post Learning English
こちらも旬なニュースを英語で
聞くことが出来、
しかもBangkok Post紙のサイトと
いうことで、
タイの話題を知ることも
できるのが素晴らしい!
週末に大変な話題になった
「イケメンすぎるフジTVアナ」
榎並大二郎さんの
話題も既にアップされています笑。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク






[PR]
by masabk | 2014-02-06 16:15 | | Comments(0)
前回の英語学校編に引き続き
タイ語の語学学校について。


タイ語については
2校しか通ったことが
ありません。
初級コースのみで、
あとは自分で勉強を続けていますが、
う~ん、やっぱり先生に教えてもらうのが
良さそう。
どうせなら読み書きまで
しっかりやりたいなと思い、
現在学校を探している最中です。


TLS プライベート
アソーク・タイムズスクエア内にある
スクンビット校でプライベートコースを
受講しました。
全くのタイ語初心者として入学したので
レベルチェック等はせず、
声調からやりました(笑)。

<良かった点>
・熱心で教え方のうまい先生に当たり
ラッキーでした。「ほめて伸ばす」タイプ。
・前日17時までに連絡すれば
振替可能な点(ただし、先生が変わる可能性大)。
・プライベートなので
聞きたいことを気兼ねなく聞ける。
・結構スパルタな先生が多いが
厳しいだけに覚えられる!

<良くなかったと思う点>
・振替授業を担当してくれた先生には
プロ意識の欠ける先生もいた。
明らかに寝不足で学校へ来てたり…。
・学校側の都合で、
受講時間を変えてほしいとの
依頼が来ることが何度かあった。


プロムジャイ グループ
こちらは英会話でも
お世話になりましたが、
「ママのためのタイ語」という講座でも
お世話になりました。
こちらも初心者向きなので、
レベルチェックなどなく、
1度無料体験したのちに
授業に参加させてもらいました。

<良かった点>
・先生が日本語が上手。
教え方もうまく、熱意を持って
授業を行っている点。
・スクンビットエリア在住の場合は
コンドまで送迎あり。
・1回完結型なので
自分のペースに合わせて受講できる。
・テーマが「デリバリー注文」とか
実生活でタイ語を使う場面を
想定した内容になっている。
・子連れでも授業に参加できる
(おとなしいお子さんじゃないと
難しいと思います。)

<良くないと思った点>
・タイ語入門クラスという感じなので
がっつり勉強するぞ!という人には
向いてない。

こちらは同じ講師の先生が
グループレッスン、
プライベートレッスンも
担当されています。
グループレッスンについても
場所柄、参加者は駐妻さんが
ほとんどだと思いますが、
参加されてた方の話によると、
授業内容は結構ハードだとか。
生半可な気持ちでは
ついていけない・・との
ことでした。


外国語をいちから勉強するのは
やっぱり大変、ですね。
バンコクは変な話、
中心部ならタイ語を全く話せなくても
英語で暮らしていけるので、
タイ語習得には覚悟が必要だなと
思います。


これからまた学校見学に廻る予定なので
こちらは随時更新して
いきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク




[PR]
by masabk | 2013-10-14 23:56 | | Comments(0)
バンコクに来た当初は
タイ語は勿論のこと、
英語も日常会話ですら
かなり微妙な状態でした。
とりあえず
英語をなんとかしなくては、と
語学学校へ通ったわけですが、
思い返すと、
いろいろな学校へ通ったなあと、、、。


バンコクには英語・タイ語ともに
たくさんの語学学校があり、
学校選びはかなり悩みました。
ここ数ヵ月は学校での勉強を
いったんお休みしていた私ですが、
近々また通学を再開しようかな?と
思っており、
学校選びをまさにしている
最中ですが、ほんとに悩む。
同じようにお悩みの方も
いらっしゃるかもしれないので、
個人的感想ですが、
過去に通った学校について
簡単に感想を記しておきます。


Language Express 英語グループレッスン
こちらがバンコクで初めて通った
英会話学校でした。
日本から申し込みをしてきたので、
事前に学校見学はしていません。
初日に日本人スタッフからの
説明・PCによるリスニング・
文法のテストを受けました。

<良かった点>
・申込当初はお得な「受講し放題」
だった。
・BTSプルンチット駅前という
最高の立地
・校内の雰囲気が明るくカジュアル
・日本人スタッフが親切
・生徒が多国籍なので、
色々な国の人と友達になれる。
・日本人生徒は多くはないが、
意外と駐妻さんの割合が
多いです。
あえて日本人の少ない学校を
選んだという人が多く、
勉強熱心な方が多かったです。

<良くなかったと思う点>
・システムがころころ変わった
(受講し放題システムが途中消滅…)
・システムの変更等をスタッフが
把握しておらず、たびたび混乱。
・講師は全員
ネイティブスピーカーですが、
やる気のない先生、
意地悪な先生がおり、
どの先生が担当するかで
授業の質が大きく左右される。

システムが途中で変わったのが
痛かったですね…。


GEOS 英語グループレッスン
日本人スタッフからの
システム・料金等の説明の後、
ネイティブスピーカーの
先生とのレベルチェック。
自己紹介をして
色々と質問に答える内容。

<良かった点>
・アソーク・シノタイタワーにあり、
ロケーションはまずまず。
・日本人スタッフが常駐、
かなり対応が良い。
・受講スケジュールが自分の
スケジュールに
合わなくなった場合など
親身に相談にのってくれた点

<良くなかったと思う点>
・講師は全員ネイティブスピーカーですが
人により熱意や授業内容に
差があり。
・テキストの内容が面白くない。
講師の中にもテキストを
使いたがらない人が
いました。
・生徒はほとんど日本人。
駐在員・駐妻さんばかりで、
勉強しに来ているというより、
暇つぶしに来ている人
ばかりでした…。
日本人特有の「空気を読む」感じが
男女とも強く、講師から
「日本人生徒批判」のような話を
聞くこともあった。
・レベルチェックはかなり適当。
クラス内の生徒のレベルがバラバラ。


TLS 英語グループレッスン
こちらはレベルチェックテストの
ようなものはありませんでした。
英語のグループレッスン自体が
少ないので、レベルは無視して
自分が通える日を選択。
ネイティブスピーカーかタイ人講師の
どちらかを選ぶことが出来ます。
料金はタイ人講師のほうがお安いです。

<良かった点>
・タイ人講師のクラスを選択しましたが
熱意をもって教えてくれた。
・テキストのみではなく、
歌を歌ったり、ゲームをしたり、
楽しい雰囲気で授業を進めてくれる。
・日本人7割・タイ人2割・
その他1割という構成のクラスでしたが、
日本人は駐在員・現地採用・
ロングステイヤーなど色々な人がいて、
ごった煮感が楽しかったです。

<良くなかったと思う点>
・クラス内のレベルが
バラバラなのが辛い。
・日本人事務スタッフが常駐ではないので
事務手続きをお願いするのに
タイ語もしくは英語が必要。
まったく話せない人は最初は
しんどいかも。
・前週休んでいたために
休校と知らずに
登校してしまったことが2度(笑)。


プロムジャイ☆ 英語グループレッスン
日本の中学校で英語講師を
されていたアメリカ人の先生が、
グループレッスンを担当。
レベルチェックテストは
先生と行いましたが、
日本の昔話を英語で
させられた記憶が。

<良かった点>
・チケット制なので、
自分の都合に合った
受講スケジュールを立てられる。
・スクンビットエリアに
住んでいる場合は送迎可。
これはかなり楽!
・講師の先生は実は日本語ペラぺラ。
あえて日本語は使わないようにして
くださっているけど、
日本語→英語で
「こういう場合どういえばいいの?」と
いうことをいざとなれば日本語で
聞くことが可能。
とても勉強になりました。
・生徒がそれほど多くなかったので
1対1のプライベート受講と
なることも。

<良くなかったと思う点>
・レベル分けが少ないため、
同じレベル内で生徒の力に差がある。
・生徒は100%駐妻さん。
おとなしい方が多く、
意見を求められるのは苦手、と
いった方が多く、授業は活気に欠ける。


英語は上記の4校に通いました。
費用に関しては、
ベルリッツやWallStreet等に
比べればどこも良心的です。
あとはカランメソッドという教授法を
採用している学校にも
見学に行きましたが、
事務スタッフがかなりテキトーで、
レベルチェックも無くいきなり
最上級クラスに体験入学させられ、
びっくりしてしまい、それっきり。


私がまた英語を学校で学ぶならば、
「タイに滞在するための」
理由作りに
英会話講師をされてるような方から
教わるのは避けたいなと、
心から思います。
今、息子がフィリピン人の先生に
英語を見てもらっているのですが、
とても熱意のある先生で、
私もそんな先生に出会いたいなと。


あと、
これは自分の問題ですが、
学校に通っている間は
通学していることに満足し、
今思えば自宅で
あまり勉強していなかったような・・。
通学を止めたあとのほうが、
意識的に勉強出来ているような
気がします。

*2015年4月に「タイで英語を学ぶ」記事をUPしました。
良かったらこちらもご覧ください☆




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク



[PR]
by masabk | 2013-10-13 03:26 | | Comments(6)