プミポン国王崩御後・昨日のバンコクの様子

プミポン国王が崩御された翌日は
外出する機会がなく、
街の様子を夫や友人から聞くのみ
だったのですが、
昨日は朝から一日外出。


お店や屋台も営業しているし、
一見、いつも通りの街並みと
いう感じですが、
やっぱり黒い洋服を身に
つけた人が多い印象。


午前中にスクンビットエリアに
行った際は
黒い服の人はざっと見た感じ
6~7割程度という感じでしたが、
その後、
セントラル・ワールドに移動すると、
黒服率は9割という感じでした。


ショッピングモール等では
テナントに対し、
ディスプレイのマネキンに
着せる洋服を黒に統一するよう
指示が出ていると
聞いてはいましたが、
セントラル・ワールドでも
マネキンのディスプレイは
全ての店舗で
黒もしくはグレー・白で
統一されていました。

e0298418_1035221.jpg


あとは
音楽が流れていない分、
いつもより静かな雰囲気は
感じましたが、
人出自体は物凄く多かったです。


ユニクロやH&Mは
黒服を求める人でごった返しており、
レジはどちらも長蛇の列。
特にユニクロは
これまで見た中では
一番混み合っていました。


私自身はいつまで
黒服を身に着けるか
まだ決めていないのですが、
タイ人の友人や知人に
なんと声をかけてよいか
言葉が見つからないと
いうこともあり・・
せめて寄り添う気持ちを
あらわせたらということで、
当面は黒服を着ようと
思っています。






にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

ジモモ バンコク



by masabk | 2016-10-16 10:42 | | Comments(0)

2011年にタイ・バンコクに移住(ちなみに駐在妻さんではありません)。食べること・旅が大好きです。バンコクを中心にタイのグルメ情報、子育てに関わる情報を発信するブログです。


by masabk